自己紹介

はじめまして!私は1人娘を持つ専業主婦のケイコです。

 

この【保険の相談アルファリーダーズ】では、保険相談を実際に体験した人にインタビューをして、嘘偽りのない口コミレビューを載せています。

保険相談のイメージを聞くと、

  ・保険って聞くだけで、なんだか難しく感じる。
・保険相談をお願いすると、強引に加入させられそうで怖い。
・そもそも、保険に加入する必要があるのか分からない。

と、否定的に考える人が少なくありません。

 

確かに、保険は数多く存在していて、どれが良いのか選ぶのが大変です。

それに、強引な勧誘があったらと思うと、相談するのにもちょっと怖いですよね。

でも、自分や家族にとって、いざというときに役立つのが保険です。

適切な保険に加入していなかったために、突然大金を払わなければいけなくなったり、長期入院のためにかさむ金額を払い続けなければいけなくなります。

 

突然の病気で緊急入院&手術が必要に・・・

ここからは私ケイコの実体験です。

私は、娘を妊娠したときに、子宮頸部異形成という子宮頸がんの前段階であることを診断されました。

とりあえずは出産はできる状態だったので良かったのですが、出産してから一年後、手術が必要となってしまいました。

私は出産する前は働いていたので良かったのですが、出産を機に退職してしまったので、貯金は少なく生活が厳しい状況でした。

 

でも、適切な保険に加入していたことで、一時金が子宮され、手術代やら入院費すべてが保険で支払われたので、私は一円も支払う必要がなく、むしろプラスで終えることができたんです!

 

保険っていざというときに役立つんだ!と確信した出来事でした。

 

保険に入ったきっかけ

私にその保険を勧めたのは、出産前に知り合った、フィックスジャパンのFP(ファイナンシャルプランナー)さんでした。

 

私は当時、保険のことがよく分からなかったので、インターネットで入れる格安の保険に、適当に掛け捨てで入っていただけだったんですよね。

その額、月額にして500円(笑)。

 

FPさんは内容を確認してくれて、疑問はすべて答えてくれました。

 

FPさんは、1つの保険会社の商品だけではなく、たくさんの保険会社の保険を扱うことができる保険代理店のFPだったので、いろんな保険の比較をしてくれました。

 

そして、私の過去の病気などから適切な保険を選んでいただき、納得したうえで保険の加入を決めました。

 

手術のときに、一円も支払わなくても良かったのは、そのときに加入した保険のおかげでした。

 

保険についてちゃんと考えよう!

保険は、いざというときに本当に助かります。

また、いくつもの保険に加入している場合は、保証内容が重複していることもあるので、確認すべきです。

 

このサイトでは、実際に保険の相談を受けた人に協力していただき、体験談を載せています。

 

私がオススメしているフィックス.ジャパンという保険代理店は、全国に展開していて、所属しているFPさんは、どの人も丁寧親切と評判です。

また、保険商品の強引な勧誘をしない!と公言している会社でもあります。

 

こちらの体験談がみなさんの参考になればと思いますので、無料相談の体験レポートをシェアしますね。

 

ぜひ参考にしてくださいね。