この記事では、がん保険に加入したい女性が、FPに相談して選択した無料相談の口コミをご紹介します。

がん保険に加入したい!と思っても世の中には数多くの保険商品があり、どれを選んだら良いのか迷います。

月額の保険料もピンきりなので、自分に合う保険を選びたくてもネット上の情報だけでは判断が難しいですよね。

そんな悩みを簡単に解決するのが、フィックスジャパンの保険無料相談です。

この無料相談に相談するだけで、自分の予算に合う保険を選んでくれるので、時間短縮になります。

今回、相談者はチューリッヒ生命を含む三社の保険会社の紹介を受けていますが、どれを選んだのか参考にしてみてくださいね。

※この記事は2018年11月時点で紹介された際の月額保険料を書いています。

 

複数の保険会社商品を扱う保険代理店
↓フィックスジャパン↓

がん保険に加入したい女性の悩みとは?

家族構成
相談者:伊藤 今日子(仮名)
女性 / パート / 33歳
千葉県 / 賃貸マンション

夫 (会社員 / 33歳)
子供6歳、3歳

相談する前に加入していた保険について

私の加入している生命保険は、月の支払いが3,000円です。

保証は、入院で一日5,000円、女性特有の病気の入院一日で5,000円、手術で10万円~20万円がでる生命保険です。

以前は医療生命保険の他にも、死亡保険やがん保険もつけていました。

でも、結婚して家族が出来たら考え方が変わり、自分にはあまりお金をかけずに夫や子供たちに使いたいと考え、現在の生命保険に変更しました。

夫の生命保険は、死亡やがん、医療(入院)、手術、病気で働けなくなった時の保証などかなり手厚くかけてます。

子供にも学資保険や生命保険をかけています。

家族とは対照的に、自分の生命保険は安くていいと思い、死亡保険とガン保険を解約していました。

 

保険相談に申し込んだきっかけ

最近テレビを見ていて、30代の若い女性でもがんになっている割合が多いという情報を知り、急に不安になりました。

相談者:伊藤 今日子
30歳でがんになるなんて考えたことがなかった…
でも自分だけは大丈夫なんて保証はどこにもないな。安くてもいいから、がん保険なにかに加入しておきたい!

と思うようになりました。

わたしはネットでいろいろ調べて、たくさんの保険会社の商品を扱っているというフィックスジャパンに相談してみようと思いました。

無料相談は、ネットから簡単に予約することができました。

自分の簡単なプロフィール(住所、生年月日、電話番号など)と面談場所の指定、希望日時などを入力しました。

後日確認のメールが届きました。

チューリッヒ生命、メットライフ生命のがん保険を紹介される

1回目の面談で紹介されたがん保険は2社

1回目の面談まで、担当となったFPさんと、メールのみでやりとりをしていて、どんな保険の相談をして欲しいかを聞かれたので、できるだけ安いがん保険にしたいことを伝えました。

当日の面談は近所の喫茶店で待ち合わせ場所としました。

フィックスジャパンのFPさんは男性で、とても気さくで何でも話せそうな親しみやすい雰囲気でした。

名刺で自己紹介をしていただき、フィックスジャパンの簡単な説明をしてくれて、その後がん保険の紹介をしてくれました。

そのFPさんが紹介してくれたがん保険は、最初は2社でした。

1つ目:チューリッヒ生命

こちらの保証は、終身保険でがんの治療で給付される形です。

放射線治療で30万給付、抗がん剤(ホルモン剤)治療で30万、保険が効かない自由診療の治療で60万円です。

通院入院で一日10,000円給付されます。

一か月の保険料は3,000円くらいでした。

2つ目:メットライフ生命

保障は、終身保険でがんと診断されたら一回100万円の給付(限度5回まで)です。

上皮内癌の場合は50万の給付でした。

がんでの入院で一日につき1万円の保証も付きます。

一か月の保険料は5,000円くらいでした。

どちらのがん保険も保証が手厚くて、今の時代の医療に合った保険だなと感じました。

ですが、チューリッヒ生命、メットライフ生命のがん保険は手厚いけど予算オーバーでした…

保証が手厚いので、お金に余裕があるなら上記の2社から選びたかったです。

今自分が加入している生命保険が3000円なので、足すと予算オーバーしてしまいます。

相談者:伊藤 今日子
出来れば全部足して月の支払いが5000円以下にしたいです。
もっと他にないでしょうか?

と私が言うと、担当の方はムッとすることもなく、

フィックスジャパンのFP

そうなんですね。

女性が安心できる保証がついていて、金額的にもオススメの2社を今回は紹介させていただきました。

また、現在加入している保険の解約も手間かと思っての提案でしたが、予算重視で考えますね。

今加入している生命保険を解約して、新しい生命保険に加入していただき、それにがん保険を足すといった形で、月額保険料が安くなる商品を提案させていただきますね

わたしは保険料が予算に落ち着きそうなのでホッとして、

相談者:伊藤 今日子
ありがとうございます。それでお願いします。

といって一回目の面談は終了しました。

 

今までの生命保険を解約!安くなるうえにがん保険にも加入できた!

その後、FPさんから郵送で送られてきた保険の見積もりは、「損保ジャパン ひまわり生命保険」でした。

3つ目:損保ジャパン ひまわり生命保険

これはがん保険診断で一回50万円の給付がついて、他は入院で一日一万円でした。

月の支払いは全部で4,000円くらいに落ち着きました。

これなら毎月の保険料の負担がないなと思ったので、これに加入しようと決めました。

担当の方にメールをして後日改めて契約することにしました。

ひまわり生命保険に加入!丁寧な説明で分かりやすい!

わたしは特にこれまで持病や通院歴もなく、過去5年間入院や手術もなかったので、すんなりと新しい生命保険に加入することができました。

今は契約申込書も手書きではなくて、アイパッドで項目ごとに記入していきあっという間に二回目の面談は終了しました。

30分もかからなかったとおもいます。

これまで入っていた保険のやめるタイミングも丁寧に説明してくれたので、とてもわかりやすかったです。

(後日お互いに誤解がありましたが、そこも改めて調べて下さったのでとても助かりました)

まとめ

今回、がん保険に加入できてほっとしました。

自分はまだ若いから大丈夫と思っていましたが、いまは医療が発達しているので、かなり早期のがんでも発見出来ます。

がんは早期で発見して治療しても「治癒」ではなくて、「寛解(かんかい)」なのです。

それはよくなったとしても、定期的な検診や診察を受け再発に備えていかなければいけないという事です。

がんとは一生付き合っていかなければなりません。

そのためにがん保険は早い時期から必要なものだと思いました。

それに、通院歴などがあると、保険に加入できないこともあるらしく、自分が健康なときに加入を決めて本当に良かったと思っています。

今回いい保険を紹介してもらい本当に助かりました。

自分一人では探せなかったと思います。

これからも年齢に合わせて、保険を変更したり付け加えたりしていきたいと思います。

また相談したいと思いました。

複数の保険会社商品を扱う保険代理店
↓フィックスジャパン↓

おすすめの記事