この記事では、現在加入している医療保険について、FPに無料相談を申し込み、保険の見直しをした林さんの口コミをご紹介します。

保険のことがよく分からず、友人や知人に勧められるままに加入した場合、本当に正しい選択だったのか分からないことはありますよね。

その悩みを簡単に解決するのが、複数の保険を扱う保険代理店フィックスジャパンの無料相談です。

保険相談を受けると、異なる第三者の目で見てもらえるので、今加入している保険が良かったのか自信を持つことができます。

今回相談をしてみてどうだったのか、実際の体験談を参考にしてくださいね。

 

複数の保険会社商品を扱う保険代理店
↓フィックスジャパン↓

医療保険の掛け捨てが安いのか妥当なのか知りたい!

家族構成
相談者:林 玲奈 / 女性 / 24歳
夫:40歳
長女:8ヶ月

保険相談をしたきっかけ

実は、結婚してからというもの夫婦ともに特に保険には入っていませんでした。

娘が産まれる時期に合わせて、夫婦ともに生命保険・掛け捨ての医療保険に入り、子供の将来を考えて学資保険に加入しました。

まだ加入して1年経っていませんが、保険内容がだんだんとあやふやになってきていたこともあり、見直しをすることにしました。

 

まずは掛け捨ての医療保険や生命保険の内容を確認!

保険の相談初日、まずは持参した保険証券でざっと内容を確認してもらいました。

今の保険料は妥当なのか、保障内容は十分かなど気になるところをまとめてから相談に行ったので、話はスムーズに進んでいきました。

10ヶ月前に保険に加入したばかりですが、また新しく良い保険が出てきてたりするとのことなので、詳しくは見積もってもらって、次回提案していただくことになりました。

 

1回目の相談で、新しい保険の提案を聞いているときは、どれも良いものに聞こえ、乗り換えを検討しようかと思いました。

ですが一旦家に帰って比較してみると、ん?良いことばかりじゃない…と見えてくるものがありました。

メリットに聞こえたところが実はそうでなかったという箇所や、担当者さんの印象などを感想にまとめました。

 

掛け捨ての医療保険が安いのにはワケがあった!

現在の我が家の大まかな保険内容ですが、まず夫婦ともに、死亡整理資金として貯蓄型の終身保険に加入しています。

そして掛け捨ての医療保険、学資保険は旦那の生命保険も兼ねて貯蓄型の終身保険を選んでいます。

 

FPさんからは、今よりも保険料が安く、さらに保障も広げられるという医療保険をおすすめされました。

それなら絶対切り替えた方がいい!と思いましたが、実は保険金が受け取れる条件が今よりも厳しかったり、2年目以降の条件が変わるというカラクリがありました。

 

これは家に帰って細かく資料を読んで分かったことです。

その分保険料が安くなっていたという訳でした。

もちろん嘘をつかれていた訳ではありません。

ですが2年目以降の受け取り条件が変わることには触れず、ただ保障金が受け取れますという説明でした。

こういう所はしっかり説明してほしかったです。

 

医療保険の掛け捨て、保障内容を自分で確認しないと危険!

2回目の面談:見積りの保障内容が違っていた...

2回目の面談で、FPさんから、前回提案されていた保険商品の見積もりを見せられました。

今加入している保険には、お祝い金&通院したときに日額で保険金が受け取れるオプションをつけています。

しかし、新しく提案された見積りを見ると、そのようなオプションはついていませんでした。

当然その分の保険料は安くなります。

FPさんにそのことを伝えると、お祝い金の為にその分の保険料を払うよりも、毎月の保険料を安くした方がプラスになると言われました。

しかし今加入している保険は、保険料を払い終わっても条件を満たせば5年に1度、90歳まで5万円が受け取れます。

保険料の差額を計算してみても今加入している保険の方がプラスになりました。

通院費用の保障がついていないことに関しては、来月から保険が新しくなるのでつけられるようになるとのことで、その分500円程は保険料が高くなりますと説明を受けました。

パッと保険料だけ見れば、新しい保険の方が安く思えますが、今と同じオプションをつけたり、500円プラスにすると同じか高くなってしまいます。

見積りは今と同じ条件で出してもらえないと、簡単に比較ができないのでその場では分かりにくかったです。

同じ条件にした上で、保障内容を広げていくのが保険料も比較しやすかったです。

 

2回目の面談:保険は信用が大切なのに...

2回の相談を終えて感じたことを最後にまとめようと思います。

提案されたものを家で見直してみると、思ってたのとは違う内容が先ほど述べたように多々ありました。

その中でもこれは絶対説明してほしかったのが、来月から保険が新しくなるというもの。

オプションがつけられるようになるということは説明がありました。

ですが調べてみたら、全体の保険料も上がるとのこと!これは言うべきなんじゃないかな、と思いました。

加えて見積りが1つ、性別がまちがっていました。

これは保険料も変わってくると思います。

私の名前の漢字も違いました。

2回目の面談は遅刻されてきました。

細かいところですがこういうところがあると、もし本当に保険が良くても契約したいとは思えません。

 

まとめ

無料でFPの方に相談できるのは大変ありがたいです。

自分で保険を調べるのは限度があります。

しかし提案していただくときはメリットとデメリットまでしっかり説明してもらえないと、納得のいく面談にはならないと思います。

安くはない保険料を払うので、提案はもちろんですが、それ以前に信頼にかけるところがあると、どんな提案をされても不信に感じてしまいます。

保険代理店が同じでも、担当するFPによって提案する内容は異なるそうですので、今回は運が悪かったかなと思います。

自分でも見極められるように調べることは大事ですね。

しかし今回、保険を見直す良い機会となりました。

言われたことを鵜呑みにせず、自分でも確認することで保障内容を改めて把握でき、今の保険で大丈夫だ!と自信を持つことができました。

何事も聞くだけではなく、自分でしっかりと見直すことが大事ですね。

複数の保険会社商品を扱う保険代理店
↓フィックスジャパン↓

おすすめの記事