アドセンスブログで稼げるテーマとは?

目安時間:約 5分

まずはテーマ選びの大切さを知っておきましょう。

 

ここではアドセンスで稼ぐことをメインにお話します。アドセンスで稼ぐためにはとにかく集客が大切です。

 

いかに多くの閲覧数を獲得することができるかが肝になります。

大雑把にですが、クリック率1%、クリック単価20円とすると、月に10万円稼ごうと思うなら、5,000クリックが必要になります。

 

閲覧数は500,000PV。

 

ひと月30日とすると1日に約167クリック。

閲覧数は16,667PVという計算になります。

 

「大変そう」「無理そう」と思われましたか?

実はそんなことはありません。考え方を変えてみましよう。月に50,000PV(1,007PV/日)のサイトを10個作ればよいのです。
それならできそうでしよ?

でも管理が大変です。

出来れば1サイトで、多くても3サイトで収益を上げるためにはサイトテーマをリサーチするということは重要になってきます。

 

アドセンスブログに適しているテーマ、適さないテーマとは?

ではどんなテーマなら、稼ぐブログになるのでしょうか。

アドセンスブログは、継続して収入を得ることが重要です。

 

いくらお金が稼げそうだといっても興味のないものは継続が困難になりますので、まずは多少なりとも興味のあるものを選びましょう。

 

それでもお金のためならできる!という方は「興味」よりも「稼げそう」を優先させても良いと思います。
(私の場合、医療関係や美容関係のサイトを作ったりもしましたが挫折しました。)

 

また、あなたが他の人よりも詳しいものがあればそれをテーマにしても良いですね。

そしてそれをたくさん書き出してみることから始めます。

 

アドセンスブログに適さない、悪いテーマとは

1・ニーズが少ない。(ニッチすぎる)
2・ライバルが強力すぎる。
1の「ニーズが少ない」というのは想像していただければすぐにわかるのですが、せっかく作ったのに誰も見に来てくれない。「狙ったキーワードで検索順位が1位にも関わらず」です。まさに砂漠にお店を作るようなものです。

こういったキーワードは多くの場合グーグルアドセンスのクリック単価も低いものが多いです。
閲覧数が増えない上にアドセンスをクリックされたとしても単価が安く稼げません。
ただの自己満足ですよね。

 

2の「ライバルが強力すぎる」ですが、これもせっかくサイトを作ったのに上位表示されず閲覧者が訪れない。ということが起こります。

 

具体例を挙げれば「ダイエット」「美容」「健康」「英会話」「FX」などといったものです。

 

PPCなどの広告を使って閲覧数を稼ぎ、収入を増やすことができるという計算が成り立てば全然かまいませんし、メルマガやフェイスブック、ツイッターなど別の媒体やメディアから誘導できるのであれば、この限りではありません。

 

サイトアフィリをされる場合や、ライバルの多い商品を扱う通販会社などはこの手法になりますが最初のうちは避けた方が良いでしよう。ちよつとハードルが高いかもしれません。

 

 

アドセンスブログに適している良いテーマとは?

これは、悪いテーマの逆になりますね。

1.ニーズがある。

2.ライバルが強くない。
3.閲覧者に満足を与えられる

そんなテーマあるの?という疑問があるかと思いますが、それを見つけるしかありません。

しかも自分の得意分野で。

 

その方法を次に紹介します。

 

■まず自分のやりたいテーマをできるだけたくさん書き出しましよう
・人よりも知識や経験が豊富にあるもの
・興味があるもの
・継続してサイト運営が出来そうなもの

 

これらを書き出したら、次のターゲットキーワードの増やし方に進みます。


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

記事作成は外注さんにお任せ♪

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー